就職、転職、アルバイトのLinks

海外就職の面接では、「合格する答え方」が日本での場合と異なります。海外就職の面接で事前に準備しておきたいのは、会社・応募するポジションに求められているポイントを押さえ、自身がどれだけ適しているかを具体的にアピールできるようにしておくことです。抽象的な言い回しではなく、自身の過去の実績・経歴を絡めながら話すのがベターですね。

まず海外就職の一次面接では、主に人事担当者がレジュメに明記されている事柄が事実であるかを確認します。通常第一次面接には、大勢の応募者をふるいにかける目的があるそうです。

まずはこの一次面接を通過することが、海外就職への大切な第一歩となるわけです。また会社によっては、複数の応募者をグループにし、一定のテーマを与えてディスカッションさせ個人の協調性・リーダーシップなどを評価するところもあります。

コンサルティング会社での面接では、必ずといっていいほど行われている方法です。ホワイトボードなどが使用できる場合は、積極的に活用して自分をどんどんアピールしましょう。

なお、海外就職の際には各国で必要な就労ビザを取得する必要がありますので、事前に調べておくことが必要です。


Warning: file(http://next-level.biz/sys/link/69): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/sites/heteml/users/t/a/i/taibou/web/matsushiro-hall/link04.html on line 50

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sites/heteml/users/t/a/i/taibou/web/matsushiro-hall/link04.html on line 52